仙台市の不動産任意売却ドットコム

仙台市の住宅ローンの返済ができない時には任意売却という手段がある。これは債権者の了承を得て不動産を売却する方法。

RSS 2.0

仙台市で家の購入を考える

最近、私の周りではマンションの購入とか、家を建てる事を考えている人がたくさんいます。

私も、仙台市に行った時に駅前でマンションの購入のチラシをもらいましたし、先日ショッピングモールに買い物に行った時には、建て売り住宅の案内のチラシをもらいました。

若い頃は、住む家なんてどこでもいいので、一生借家暮らしでも構わないと思っていましたし、家を建てることにはなんの興味も湧きませんでした。

ところが周りで家を建てる人の話を聞くことが多くなり、自分も家を建てることを考えざるを得ない状況になりました。

しかし、家を建てる前に考えておかなければならないのが、住宅ローンを組むことと、最後までローンを払い終えることができるかという点でしょう。

給料が安定している職業の人はローンを組みやすいですが、自営業で毎年収入も異なる人は、考えなければならないことがたくさんあります。

◇参考サイト>>20代、30代、40代、年代別の住宅ローン資金計画のポイント

しかし、もしローンを払いきれない時には任意売却という方法を取ることができます。

任意売却では、不動産が売れる金額よりも住宅ローンの残額の方が多いときに売却を考えることができます。

一般的に家を売る時には、残りのローンの返済を一緒にしなければならず、売った金額が残っているローンの金額に届かない時には、不足している金額を自分で負担しないと売ることができないので、手持ちのお金が無いときにはとても大変なことになります。

仙台市にも実際に家を建てたものの、不動産のローンが払えずに任意売却を考えている人もたくさんいます。

OFF
admin