仙台市の不動産任意売却ドットコム

仙台市の住宅ローンの返済ができない時には任意売却という手段がある。これは債権者の了承を得て不動産を売却する方法。

RSS 2.0

仙台市で不動産を任意売却するとは?

私の知り合いで最近、仙台市にマンションの購入を考えている人がいます。

彼には4歳になる男の子と1歳になったばかりの女の子がいて、奥さんも外で働いています。

彼も奥さんもどちらも30代で、彼らの詳しい年収はよくわかりませんが、彼自身はきっと年収300万円くらい、奥さんが200万円くらいだと思われます。

それで、夫婦の年収を揃えると、600万円くらいにはなるような気がします。

しかし、年収と言っても中には所得税や住民税、健康保険料または年金が入っているので、それらの金額を抜くと、最低でも100万円は少なくなると思います。

それで、仮に年収は600万円あったとしても、毎月引き落とされるお金と、生活するのに必要最低限の費用を差し引くと、マンションの購入に当てられるお金は500万円くらいということになるでしょう。

聞くところによると、彼らは住宅ローンを申請して現金で3000万円を借りるそうですが、子供も2人いるため、子供たちが大きくなるにつれて学費や生活費もたくさんかかってくると思われます。

それでも、ずっとアパート住まいをしていても結局は毎月家賃を払うので、それならばローンを組んで実家の仙台市に自分たちのマンションを購入しようという気持ちもよくわかります。

彼には悪いのですが、万が一、住宅ローンの返済ができない時には、仙台市の不動産を任意売却するという方法もあるようです。

この任意売却とは債権者の了承を得て不動産を売却する方法です。